docomoのポケットWi-Fiの制限や料金は良い?

スマホで電子書籍を楽しんでいます。

漫画や小説だけでなく、雑誌やビジネス書まで電子書籍で何でも読むことができます。

電子書籍の定額サービスに加入しており、毎月ダウンロードと削除を繰り返しているので、ひと月にダウンロードする本は何十冊単位になります。
月に数冊のダウンロードだと問題はありませんが、何十冊とダウンロードしていると、スマホの通信制限に引っかかります。

通信制限になると、新しい本をダウンロードできなくなるのでwi-fiは欠かせません。

Wi-fiに繋がないで本をダウンロードすると、あっという間に通信量が増えていきます。
LTEには月に7Gを超えると通信制限が掛かりますが、1G、2Gはすぐに超えてしまいます。

ダウンロードした本を読んで、次に読む本を探す。
ちょっと気になるからとりあえずダウンロードする。

Wi-fiがなければそんな気ままな電子書籍生活は送れません。

スマホでダウンロードできるのは、電子書籍だけでなくアプリもあります。
データ通信の多いアプリだと、wi-fiに繋いだ状態でダウンロードしてください。と注意があります。
Wi-fiに繋いでいない時にはダウンロードできない設定にもできるくらい、スマホにはwi-fiがなくてはならないものとなっています。

Wi-fiがあれば、スマホだけでなくゲームや家電などインターネットに繋ぐことができるものもあります。
プリンターをwi-fiに繋ぐと、ワイヤレスでプリンターが使用できます。
PCからでもスマホからでも操作一つで簡単に印刷ができます。

Wi-fiがあると、ちょっとした設定で生活も少し楽になりますよ。

小学6年生の子供でもWi-Fiという言葉は知っている。きっと殆どの子供はゲーム機などで利用した経験があるからなのでしょう。Wi-Fiを使えばインターネットに繋げることが出来るって事を今の子供達は感覚的に分かっているんです。

そんな子供達は、家ではWi-Fiが使えるけど外では使えないってこともなんとなく分かっていると思います。それで、外でもWi-Fiと同じ様にインターネットを使いたければ、お金を払って3GとかLTEというサービスを使う必要があることもなんとなく理解しています。

ですが、家や学校では普通にWi-Fiが使えている理由は分かっていないと思います。実は家や学校のWi-Fiもタダでは無くて、インターネットサービスプロバイダーと契約してお金を払ってインターネットに接続できる環境を買っているのです。

その環境があるから家で普通にWi-Fiが使えるのです。つまり、3DSやWiiやPSPやタブレットPCなど、Wi-Fiで通信出来る機器だけあってもインターネットはそれだけじゃ出来ないという事です。インターネットが使える環境の中で、その回線とゲーム機やパソコンを繋いで使える様にするのがWi-Fiという規格なのです。

基本的に利用する為にはお金がかかるWi-Fiですが、場所によっては無料で使える事もあります。それは、セブンイレブン提供のセブンスポットや地域のスポーツセンターなどで誰でも無料で使える公衆Wi-Fiなどです。それ以外でも駅や空港付近でも気軽に無料で使えるWi-Fiスポットがたくさんあります。

きっとスポーツセンターなどにゲーム機を持って集まる小学生達はWi-Fiが無料で使えることを知っているのでしょうね。

Wi-fiとタブレット端末の組み合わせは仕事の場でもプライベートでも非常に重宝しています。仕事ではタブレット端末は欠かせません。営業時の提案等、実際に自社サイトを見せて営業提案をするのかそうでないのかは、受注の確率が大きく違います。

よってタブレット端末にはインターネットの接続環境が必要で、そのためにwi-fiは欠かせないアイテムとなっています。また、道がわからなくなった時の地図や電車の乗り継ぎなどもタブレット端末で見ることができます。それもwi-fiのおかげです。外でインターネットができる環境というのは非常に助かります。
プライベートでは、外でいつでも為替レートをみたり、ふとネットバンキングを使いたい時など、非常に助かります。タブレット端末で行うインターネット接続はパソコンよりも早く手軽なので、使いやすいです。その他の使い道としては、外にいるときに食事をするところを探したい時やすぐに予約を取りたいとき等、さっとタブレット端末を開け、wi-fiに接続すればいいので、非常に楽です。
ただ、wi-fiにも弱点があります。まずは、7GB規制があるので、長時間の動画等はすぐに容量を食ってしまうので、気軽に動画は見ないことにしています。ずっと見ているとすぐに限界がきてしまいます。後は、たまに接続が悪く、繋がりが遅くなるということが多々あります。肝心な時に調べたいことが調べられないという事態もあるので、その日が繋がりやすいのか、ダメなのか、事前に気にとめておく必要があります。
基本的に家でも外でもインターネットができるwi-fiは便利です。タブレット端末との組み合わせは本当に好相性ですので、タブレット端末を購入する方はこちらも導入することをおすすめいたします。

私が若いころはパソコンすらなくインターネットを使い始めたのは15年位前からです。
パソコンも便利で初めはフロッピーの時代でしたが、次にCDになって今はUSBメモリーを主に使います。年々パソコンも楽になりますが、インターネットも初めはISDN、次にADSL,今は光回線です。速度は昔とは比較になりません。
昔は写真などを送るとなかなか終わらなくて往生したものです。

インターネット検索が普及した今、百科事典はあまりひかなくなりました。
ネット検索の方が早くて楽です。そしてメールも速いし大勢の人に一度で送れます。
技術の進歩は私にはよくわかりません。ただ利用するだけです。
若いころからパソコンがあったら仕事も楽だったでしょうと思いますが、私などはスマホをまだ使いこなしていません。その点若い人は覚えるのが早いですね。うらやましいです。

ただインターネットを悪用する犯罪も増えてきました。
私のメールにも迷惑メールが毎日たくさん入ってきますが添付ファイルは特に注意が必要です。今は外国から大量に送られているそうで警察も大変です。
国際的にもサイバー戦争とか言って国家や企業などの秘密事項を盗もうとする事例が多く間違ったら国家の衰退にもつながりかねません。

私などの理解できることではありませんが日本人は優秀な民族だと思いますので、
外国の悪いことを考えている勢力に負けないような体制を早く築きあげてほしいものです。
誰でも善人などと考えているとひどい目にあいます。残念ながら自己の利益のためには何をするかわからない輩もおります。注意してインターネットを利用しましょう。